« 太陽の塔と桜 | トップページ | 阪急西宮ガーデンズ »

2009年7月19日 (日)

医師の喫煙

医師の喫煙状況について興味深い記事を読みました。日本医師会では医師の喫煙状況を調べるため、2000年、2004年、2008年の3回無作為で抽出された会員に対して喫煙状況について調査しています。

最近の調査(2008年)では男性医師は15.0%、女性医師は4.6%で、一般国民喫煙率(男39.5%、女性12.9%)に比べても低くなってきています。特筆すべきは呼吸器科医師の著名な喫煙率の低さ(男3.6%、女3.1%)で、タバコの健康被害を目の当たりにしているためでしょう。

1999年WHOは医師は健康な生活モデルとして喫煙すべきでないと提唱しており、医師の間でも喫煙を容認しない考えが広がっているようです。

筆者も喫煙習慣がありません。受動喫煙が気になる私は、禁煙エリアの確立など分煙のシステムが構築されるの願う一人です。

|

« 太陽の塔と桜 | トップページ | 阪急西宮ガーデンズ »