« 降圧剤が糖尿病網膜症の治療薬に | トップページ | 眼圧下降。量も大事だが、質も »

2008年11月30日 (日)

コンタクトレンズは高度医療機器です

 ご存じのとおりコンタクトレンズは高度医療機器でクラスⅢに分類されています。薬事法上、高度医療機器は副作用又は機能の障害生じた場合に生命や健康に重大な影響を与える恐れがあるものとされています。

わが国でのコンタクトレンズ装用者は約1500万人といわれ、その半数以上(3分の2ぐらい)は使い捨てコンタクトレンズ装用者です。その使い捨てレンズの中で最も多くシェアーを占めるのが1日使い捨てレンズ(いわゆるワンデー)です。その取扱いの手軽さから、人気があるのも納得できるものです。しかし、使い捨てレンズといえども高度医療機器です。無茶なコンタクトレンズ装用を続けていると、生命に影響を及ぼすことはないにしても、角膜障害など重大な健康被害結びつくことがあります。

 コンタクトレンズの健康被害は以下のHPがよくまとまっています。

 http://www.aki-net.co.jp/contact_lens/

コンタクトレンズの眼科定期検査は必ず受けるようにしましょう。

|

« 降圧剤が糖尿病網膜症の治療薬に | トップページ | 眼圧下降。量も大事だが、質も »